「新世界ワイン」と「旧世界ワイン」って何?特徴とおすすめの新世界ワイン2選

ワインには新世界ワイン・旧世界ワインという分類があることをご存知でしょうか?

実は、これからワインを嗜んでいきたい!
そんな方におすすめなのが、この新世界ワインだと言われています。

では、新世界ワインの特徴はどのようなものなのでしょうか?

新世界ワインの特徴

新世界ワイン・旧世界ワインはワインの生産国によって分類されます。

今ではワインは世界中で作られていますが、いつから作り始めたかという観点で見れば各国に差があります。

古くからワインが作られている国のワインは旧世界ワイン、逆にここ数十年で作られるようになったワインを作るようになった国のワインを新世界ワインと呼びます。

ワインの原材料であるぶどうを育てる気候や土、醸造方法にも各国で違いがあるので、新世界ワインと旧世界ワインの味は少しずつ異なります。

日本産ワインも新世界ワインに分類されますね。

他にも、アメリカ、オーストラリア、チリ、アルゼンチン産のワインなども新世界ワインとして有名です。

特にアメリカ産、チリ産のワインは日本でも広く流通していることから、かなり安価で手に入れることができます。

もしかすると、知らず識らずのうちに新世界ワインを飲んでいるかもしれませんよ。

安くて簡単に手に入れることができるワインとして最近ではそこいらのスーパーなどにも売られているので、20歳以上であれば誰でもすぐに手に入れられます!

旧世界ワインの特徴

逆に旧世界ワインは、ワインの発祥国であるフランスをはじめ、その周辺、イタリアやスペイン産のワインをまとめてそう呼びます。

旧世界ワインは有名なブランド銘柄のものも多く、通のワイン好き界隈ではとても高値で取引されています。

旧世界ワインのヴィンテージワインもとても人気ですね。

ワインボトル1本で何十万とするものも有名です。
ワインの原材料であるブドウが多く生産されていますね。

今も昔も多くのワインを生み出していることから、本場ヨーロッパの方はもちろん、国内外のワイン愛好家から愛されています!

旧世界ワインは伝統的な製造方法で作られていることからも、あまり大量生産に向いておらず、そこが希少性を高めている要因にもなっています。

ボジョレー・ヌーヴォやロマネ・コンティなどの、ワイン好きでなくても1度は聞いたことがある名前のワインも多いですね☆

高額だけれど、人生で一度は飲んでおきたい!

そう思わせる超高級銘柄のワインが多いことが旧世界ワインの大きな特徴です!

時間が無い人はここをCHECK!
  1. 昔からワインが作られている歴史ある国のワインを『旧世界ワイン』と呼ぶ
  2. 旧世界ワインにはフランス、イタリア、スペイン産などがある
  3. 歴史が浅く最近になりワインが作られた国のワインを『新世界ワイン』と呼ぶ
  4. 新世界ワインにはアメリカ、オーストラリア、チリ、アルゼンチン産などがある

ワイン初心者には「新世界ワイン」がおすすめ

それぞれの特徴を鑑みて、ワイン初心者の方にはどちらの方がおすすめかというと、圧倒的に新世界ワインです!

ワイン初心者の方にとっては、いきなり通好みな旧世界ワインを飲むと、どんなに高級銘柄であったとしても渋みや深みをおいしく感じることができず、ピンとこないかもしれません。

安くて飲みやすくて、ぶどうのフルーティな香りが強い新世界ワインの方がおいしく感じられる方が多いので、初心者の方には入門編として新世界ワインがおすすめです!

ただ新世界ワインは旧世界ワインに比べて度数が高めなので、飲みやすいからといってゴクゴク飲んでしまうとすぐに酔っ払ってしまうかもしれないので注意しましょう。

ここでは特に初心者でも飲みやすくて手に入りやすい、新世界ワインのおすすめを2本厳選してご紹介いたします☆

通販サイトで買える新世界ワイン①「エスパス・オブ・リマリ・ブリュット」

チリ北部で育てられた白のスパークリングワインは、フルーティな甘酸っぱさと炭酸がとても飲みやすいので、とても人気が高いです。
女性ウケも抜群ですよ。

白のスパークリングワインは飲みやすいものが多いですが、特にこちらはフルーティなのにしっかりとワインの風味もあるバランスの良いワインなので、入門編としておすすめ!

値段もハーフボディ(750ml)で千円〜2千円程度でワイン通販で購入できるので、ぜひ試してみてください!

通販サイトで買える新世界ワイン②「井筒ワイン NAC マスカット・ベリーA」

こちらは日本産の赤ワイン。
日本でも今たくさんのワインが作られているって知っていましたか?

こちらは日本ワインコンクール2018で銀賞も取られた日本産ワインではとても有名な銘柄で、ぶどうの有名産地でもある長野県で作られています。

「マスカット・ベリーA」と呼ばれる爽やかで甘みの強い品種のぶどうをたっぷりと使った赤ワインは、とてもフルーティで飲みやすさも抜群。

ワインにこだわらず、お酒の風味が好きな方にとても人気が高いワインでコスパも抜群!

ハーフボディ(720ml)で1460円程度で販売されていますので、ぜひ試してみてください♡