温度・保管場所がキモ!通販サイトで買ったワインを家で保存する方法

ワインの賞味期限について

ワインに明確な賞味期限はありません!
何十年も前の年代物ワインがおいしくいただけるのは、そうした要因があるからですね。

しかし、だからと言って全てのワインを何十年も何百年も放置してもおいしく飲める、というわけではありません。

ワインはアルコール度数が高いことから雑菌が繁殖しにくいため、「腐る」「カビる」という概念がないから賞味期限が無いと言われています。

ですが、明確に言うと「消費期限がない」と言った方が正しいです!

ワインによって、一番おいしく飲める熟成期間が異なります。

中には何年も熟成させることで飲めはするけれど風味が損なわれるものもあります。

むやみに長期間保存するのはあまり良いことではありませんので気をつけましょう。

一番おいしい時においしく飲むのが一番です♡

中途半端に飲み残したワインを家で保存する方法

どんなワインでも、すぐに風味を損ねてしまう原因があります。

それが一度開封してしまったワインを保存しておくことです。

ワインは酸素に触れると酸化してしまいます。

酸化するとワインの風味が消えてしまったり、一気に渋くなって本来の美味しさが損なわれてしまいます。

ワインの本場・フランスなどでは「開けたワインはその日に飲みきれ」ということが一般的ですが、1人で1本のボトルを飲み干すのは、なかなか大変ですよね。

もちろん一番はその日に飲みきるのが一番ですが、ワインボトル用のシリコンキャップを付けて、日光の当たらないところに保存しましょう。

未開栓のワインを家で保存する方法

では、未開栓のワインの場合はどう保存するべきなのでしょうか。

酸化してしまう原因は空気に触れてしまうことと合わせて、日光に当たることも原因になってしまいます。

ですので、日光の当たらない、また涼しくてそれなりに気温・湿度が保たれる戸棚などに保管しておくことがおすすめです!

頻繁にワインを保管している戸棚を開ける場合どうしても光が当たってしまうので、ワインを購入した時に付いていた箱やフィルムは剥がさずに保管しておきましょう☆

また、匂いが強いものと一緒に入れておくと、未開栓でもコルクを通じて匂いが付いてしまうので、周りに匂いの強いものを置いておかないのも保管のコツです!

コンロに近い場所も気温の変化が激しいので、出来るだけ遠い場所が良いですね。

時間が無い人はここをCHECK!
  1. ワインには「消費期限がない」
  2. ワインは酸素に触れると酸化する
  3. ワインは日光に当たると酸化する
  4. 中途半端に開封したワインはシリコンキャップで蓋をして日陰に保管
  5. 開栓のワインは風通しがあり気温・湿度が保たれる戸棚で保管
  6. 開栓・未開栓限らず保管時は周りに匂いの強いものを置かない

少しでも長く家でワインを保存する為に必要なもの

結局のところ、温度や気温、光を徹底的に管理しているワインセラーで保管するのと自宅で保存するのでは、後者の方が劣化は早まってしまいます。

プロ仕様のワインセラーの設置や保管室を作るとなると設備費は莫大ですが、自宅をその環境に近づけることは可能です!

では、自宅で少しでも長くワインを保存するためには、どのようなものを用意して、どのようなことに気をつけなければいけないのかご紹介していきますね。

ワインセラー

ワインセラーと言うと、冷蔵庫のようなサイズ感のものをいきなり自宅に運び込むのは、とても手間がかかりますし出費も痛いですよね。

しかし、最近ではコンパクトなサイズのワインセラーもたくさん販売されています。

戸棚の上や中に入れておけるサイズで、10本程度であれば楽々保存できますし、値段も1万円そこそこで購入できます。

ワイン好きな方、またワインを通販などでまとめ買いしようと考えている方は、よりおいしく楽しむためにワインセラーの購入についても考えてみてください!

ワインストッパー

ワインストッパーは、開栓済みのワインをしっかり閉めるのに適したアイテムで、数千円程度で購入できます。

女性の力でもしっかりワインを密閉できるように設計されているので、普通に保管するよりもワインの酸化を遅らせることができます。

何個あっても困らない代物ですので、ワイン好きな方へのプレゼントとしても人気が高いですよ☆

シンプルで機能性の高いものもあれば、デザインがおしゃれなものもあるのでぜひワインストッパーも選んでみてください!

真空ポンプ

ワインの酸化の原因は酸素です。

空気から酸素だけを取り除いて密閉するなんてことはできないので、出来るだけ空気に触れさせないためには、ボトル内の空気を抜くことができる真空ポンプを使うのが一般的です!

真空ポンプはワインストッパーと一体型になっているものもあり、真空ポンプを使ってそのままワインを密閉することができるものが私としてはおすすめです。

こちらも千円から数千円程度で販売されているので、ぜひ活用してみてください!

シャンパンストッパー

シャンパンストッパーとして販売されているものを使うのもおすすめです!

シャンパンストッパーはボトルの開け口を密閉することに向いており、炭酸が入っているものでも炭酸が抜けてしまうことを防いでくれます。

なのでシャンパンはもちろん、スパークリングワインをおいしく飲むために、ワインストッパーではなくシャンパンストッパーを活用するのもおすすめです♡

冷たくてシュワシュワした喉越しをしっかりキープすることができますよ。

家以外でワインを保管するには…

家で保存するのが難しい、大量にワインの在庫があって置き場所に困っているケースなどもありますよね!

そんな時は下記の記事で紹介している「TERRADA WINE STORAGE」のサービスがおすすめです!
気軽にワインを通販サイトで買えるからって買いすぎた!処分方法は?