ワイン専門誌「ワイン・アドヴォケイト」と「ワインスペクテーター」

ワイン評論家ロバート・パーカー氏が創刊した「ワイン・アドヴォケイト」

引用:https://katachi-wine.com/2018/03/10/robert-m-parker/

ロバート・パーカー氏と言えば、ワイン業界で世界的な有名人です。
ワインを評価する上で世界中で注目されているパーカーポイントの生みの親でもあります。

パーカーポイントについては下記の記事で紹介しているので興味があれば一読くださいね!
ワインの通販サイトで見かける「パーカーポイント(PP)」とは?

そのロバート・パーカー氏が創刊したのがワイン専門誌「ワイン・アドヴォケイトです☆

1987年創刊し、創刊時から現在まで国を問わず愛読しているワイン愛好家は多いです。

生粋のワイン好きだったロバート・パーカー氏が、世界各国のワインを飲み歩く旅に出ました。

そこで100点満点でワインを評価するパーカーポイントを発案し、消費者目線でワインを評論するという切り口はたちまちに話題を呼び、どんどん発行部数を伸ばしていきました。

マーヴィン・シャンケン氏が創刊した「ワインスペクテーター」

世界的に有名なワイン専門誌としてもうひとつ挙げられるのが、マーヴィン・シャンケン氏らが創刊された「ワインスペクテーター」です!

「ワイン・アドヴォケイト」のライバル誌として見られることが多いですが、その影響力は大きく、その年で評価の高いワイン100本を厳選して特集する企画は注目を浴びています。

ワインの質や価格などから厳選された100本のワインをランキング形式で紹介されており、トップのワインは雑誌発売後、爆発的な人気を得ることになります。

雑誌はもちろん「ワインスペクテーター」の公式HPではワインに関するちょっとしたコラムも掲載されているので、英語が読める方は是非そちらもご覧ください。

また、こちらでもパーカーポイントを参考にした100点満点方式のワインの評価ポイントが付けられることもあり、そちらも注目されています。

世界的においしい、高い評価を受けたワインを知りたい!
そんな方におすすめのワイン専門誌です☆

「ワイン・アドヴォケイト」と「ワインスペクテーター」のまとめ

ワイン・アドヴォケイト
  1. ロバート・パーカー氏が創刊
  2. パーカーポイントによる評価がわかりやすくて話題に
  3. 消費者目線でワインを辛口評価するワイン専門誌
ワインスペクテーター
  1. マーヴィン・シャンケン氏らが創刊(複数のワイン評論家も参加)
  2. ワインの年間ランキングは世界中に強く影響を与える
  3. 何万本ものワインから厳選して評価を掲載しているワイン専門誌

このように、それぞれに少しずつ違いはありますが、ワインについて値段や歴史・伝統にこだわらずしっかりと正当に評価されていることから、どちらの専門誌もワイン愛好家からとても人気が高いです。

ワインが大好きな方、ワインのことをもっと知りたい方は、世界基準のワインの評価がわかるワイン専門誌を購読するのもおすすめです♡